夏休みの工作のヒントにも!ロボットを動かすペーパークラフト工作キットをセットで贈ってみる


カムB (ペーパークラフト)

 

小学校低学年も高学年も、毎年小学生を悩ます夏休みの工作に、こんなアイデアをプレゼントしてはいかがでしょう。

工作でロボットを作りたい!っていうお子さんは多いと思うのです。

さらに、紙やペットボトルなどでロボットの外形をつくることはできても、ロボットである以上はできれば動かしてみたい!っていう希望もやっぱり多いと思うのです。

とはいえ電池やモーターを組み込む工作はキット化されていることも多いので、学校によってはNOとされることも。

そこで、100%紙でできていて、自分で切ったり貼ったり着色したりのアレンジができるアイデアを紹介したいと思います。


集文社から発売されている紙工作のシリーズです。
カムBはハンドルを回すと左右のロッドが交互に上下移動します。カムCはヨコ棒が左右に首振り運動を行いますよ。

 


amazon カムB (ペーパークラフト) 集文社




お子さんのプレゼントに



カムC (ペーパークラフト)


とっても珍しいのは、「自分でつくった何か」を動かす機構だけが商品になっている点なのです。もともとは「からくりの素ペーパークラフトブック」という一冊の本になっているのですが、amazonからくりの素 ペーパークラフトブック

うれしいことに10種類の「からくり」がそれぞれ個別でも販売されています。
ペーパークラフトなので自分で切り抜いて組み立てる必要がありますが、子供たちが大好きなハンドルがついていて、回転させるとそれぞれ「特有のある動き」をするようになっています。

ロボットをつくるなら、たとえばおすすめはカムBとカムC。

カムBは二足歩行するロボットを表現するために使えます。カムCは上半身を左右に揺らしてウデを振る表現に使えそうです。両方組み合わせれば、ウデと足が動くロボットも可能だと思います。

これらの「からくり」はすべて、1辺が8cmの立方体が基本形となっています。


amazon カムC (ペーパークラフト) 集文社

 
| 13:31 | comments(0) | - |
| - |

Comment











qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

セットだとこのくらい
Profile
New Entries
Archives